城南宮と桜満開の東寺

訪問日:平成27('15)年4月2日
camera:CANON EOS 40D
Lens:Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS

城南宮

平安遷都の際に国土の安泰と都の守護を願って、王城(都)の南に祀られた方除け ・厄除けの大社です
国常立尊、八千矛神(大国主命)、息長帯日売命(神功皇后)の三柱の神様を中心にお祀りしています
神苑 源氏物語花の庭は、春の山、平安の庭、室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭に分かれ、四季折々が楽しめます
中でも春を告げる150本の枝垂れ梅と、4月と11月に平安の庭で行われる平安王朝の雅「曲水の宴」は有名です

源氏物語
花の庭

世界遺産-東寺

城南宮と同じく平安遷都とともに弘法大師空海により建立された真言宗総本山 教王護国寺です
国宝の五重塔や金堂や太子堂をはじめ、弘法大師像など多くの国宝や重要文化財の仏像が祀られています
毎月第一日曜日に境内で開かれる骨董市は有名です

不二桜
五重塔
inserted by FC2 system